• HOME
  • サービス紹介
  • ショップ紹介
  • よくある質問
  • ブログ
  • お問い合わせ

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

商品カテゴリ

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

ショップ

ショップ
住所東京都台東区上野6-10-7
アメ横プラザ98号
TEL03-3836-3386
営業時間10:00〜19:30
定休日第2水曜日
ショップ紹介
スタッフブログ
雑誌掲載情報
アルバカーキ×ZERO1

カレンダー

2021年7月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2021年8月の定休日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

※毎月第二水曜日は休業日です。
その他の定休日はお知らせにて記載します。

Brand name

Designer Miguel Davalos
History
1975年 SilverKing 創業

Silver Kingの創立者のMiguel Davalosは、12歳から兄の靴製作を学ぶ。
21歳の1964年にロサンゼルスに引越し、6年間MacPhearson Saddleryの下で革の馬装置の製造や、革服を作る。

1970年にはマリアD valosと結婚。
その後、妻のマリアの応援の元、1975年Chatsworth(カリフォルニア)で「SilverKing(シルバーキング)」を設立。
後、ミゲルD VALOS Jr.(長男)・マリラD VALOS(長女)・マーシャD VALOS(次女)を出産する。

ミゲルD VALOS Jr.(長男)はカリフォルニア州立大学ノースリッジから1994年にSpeech CommunicationsでB.A.と卒業する。
1996年、デイトンロジャーズ(金属に印を押している製造会社)に勤務し、後4年間製造・販売ビジネスを学ぶ。
2000年秋にシルバーキングに戻り、彼は製造を合理化、又、マーケティグや戦術をより向上するべく現在も製造・管理に励んいる。
ミゲルの銀細工術は幼少の頃からのスケッチの才能を生かし、人の心に焼き付ける程の繊細な造りとなっている。

2001年秋に結婚して、妻のバービーと娘イザベラでChatsworth(カリフォルニア)に住んでいる。
マリラD VALOS(長女)は2002年5月にカリフォルニア州立大学ノースリッジ校のInternational Business学部を卒業。メキシコ留学時には小学生の英語教師の経験もある。
現在はSilver Kingの営業担当として、世界各地にマーケティングツールを広めている。勿論に日本への来日も。明るく・行動的な性格です。

マーシャD VALOS(次女)は2003年12月にカリフォルニア州立大学Business Administration,Management Information System学部を卒業。ハワイ大学への交換留学の経験もある。
家族の中でも最もコンピューターが得意で、Silver Kingの一員として、革・シルバーの製作も勿論も事、マーケティング・情報管理をも担当している。
Silver Kingの大事な一員は・・・愛犬「Tope」
趣味は長~い散歩と水遊び・・何といっても「夕食」です。

現在は、家族全員が協力し、制作・営業を続けている。
Silver Kingは、質・センス共に評判が高く、繊細な彫りと独特なデザインで、今なお多くのファンを虜にしている。

ZIPPO

Silver King(シルバーキング)のzippo(ジッポ)は・・・・。花を大胆にデザインした、アンティーク仕上げ・・・。

BUCKLE

SilverKing(シルバーキング)のバックルは、Silver925を素材としてあります。商品により14金やエメラルドやサファイア等埋め込んでおります。一つ一つ手作りで、同じように彫り上げても二つと同じ柄がありません。
銀製品は、永年の使用により、湿気・空気・汗・熱等で黒ずんできて味が出ます。彫りの入った部分は黒ずみ、彫りの入っていない部分はポリマール等で磨き上げれば尚カッコイイです!BUCKLEは体の中央部です。だからこそ、拘ったオシャレをしてください。

JEWELRY

Silver King(シルバーキング)のジュエリーは、リーフ柄・花柄等流れるようなデザインが、何とも美しく小さな物でもこんな存在感があるのだと、見とれてしまう程です。
リングは裏側にも彫りを入れてある、絶品な商品もあります。又、オーダーも承っており、世の中に一つしか無い貴方だけのJEWELRYをつくってみませんか?